宗式Blog 蝦鯛屋
富山のラーメン・三国志大戦・言葉遊び・日記などなど。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/09/17(土)   CATEGORY: バケツプリン
でかぷりん伝説 ?胎動?
ついにでかぷりん、実行開始しました。

と、言うこの記事を書いている最中に私は母上様がレンタルしてきた小田和正のアルバムをカセットテープに録音すると言う作業を並行して行っておりまして、返却が今日の24時までなので、時間に追われながら文を書いております、その辺を頭の片隅においておくとちょっと楽しいかもしれません。
って時間がやばいのになに無駄な事書いてるんだ俺は!
ってわけで、でかぷりん製作編はじまりはじまり?

あ、写真多いです。画像は容量の為に荒めです。
15日の夕方にbibu氏と近所の100均へ。
とりあえずはバケツの調達です。
目標量は10リットル。
しかし7.5リットルなど、中途半端なサイズが多く
なかなか目標のサイズはありません。
で、店の中で一番でかい13リットル入るバケツを買ってまいりました。
まぁ13リットルはいりゃ少し余裕があるだろうと踏んでの購入です。
同じ店内にプリンエルを発見し、あるだけ購入。12個のプリンエル。
しかし12個では10リットルには到底足りないので、在庫がまだあるか聞いてみることに。
bibu「プリンエルの在庫、まだありますか?」
店員「いえ、店頭に出ているのですべてなんですよ・・・他店にならあると思います。」
この店員さんには僕ら2人がかなり変な人に写ったと思います。
っていうかもう変な人確定。
ということで同系列の別のお店へ。
プリンエル7個追加購入。ここでも怪訝な顔をされる。
さらに別のお店へ。
プリンエル6個追加購入・・・このお店にはなんと30個近いプリンエルがおいてあった。
最初からここくればよかった・・・
20050916123222.jpg
プリンエル25個の図。クリックで大きいのが見れます

ちなみに買ってきた13リットルバケツは、用意していた小型冷蔵庫(1人暮らし用サイズを想像してください)には、入るんだけどドアが閉まらないという状態。まぁ予想していたこととはいえ・・・自分のやろうとしている事がどれだけ馬鹿かを軽いジャブ程度に感じる。
20050916121201.jpg
入らない・・・の図。

仕方ないので・・・
20050916122405.jpg
我が家の家庭用冷蔵庫に突っ込んでみる。あっさり入ってしまった・・・ように見えるが、入れる前に冷蔵庫の中身を出し、整理し、スペースを作りしている。これでもう家に迷惑かけちゃった・・・けど親も乗り気だ。

そして、今日、17日。
午後3時に作成メンバーで集合し、牛乳とゼライス(ゼラチン)を購入。
午後4時、我が家の庭先にカセットコンロを置いて、作り始める。
ちなみに作成メンバーは、宗(俺)、bibu氏、taro、紅一点小豆の計4名。
まぁ、いつものメンツってヤツである。
20050917160203.jpg
揃った材料with鍋の図。

とりあえず量が多いので、2リットルを5度に分けて製作。
プリンエル5箱に対し牛乳2リットルを加え、ダマができないように混ぜながら加熱する。
ダマ作るなって方が無理じゃなかろうかと思ったが、意外に混ざる。
しかし2リットルの牛乳はなかなか沸かず、混ぜてる1人以外は早速暇になる・・・ので、トランプをして暇をつぶす。
1回の作業に要する時間が30分程度。かなり長い。
20050917170939.jpg
できたプリン(液体)をバケツに移す途中の図。
画像左手前bibu氏、ふたを持っているのがtaro、右手前が小豆。
ここから先、ほぼ同じ作業が後4度続いたので、写真を撮るのをやめた。
はじめたのが4時で、一回の作業が30分前後。それを5回・・・
5回目にはすっかり・・・
20050917183258.jpg
暗くなっちゃってるの図。
ちなみに、明るく写っているのがプリン液体in鍋で、左右にtaro小豆コンビが居るが、もうさっぱりわからん。
写真では暗いけども、実際は家の玄関の明かりを灯したりして、ある程度の視界が確保できている。

明日は中秋の名月とあって、前日の今日も月が綺麗である。
雲の衣を薄っすらと着たプレ中秋の名月。
っていうかもう秋の真ん中ですか?
コオロギたちと一緒にセミも鳴いてるんですけど。
で、写真撮ったらUFOかなんかに見えたので消しました。

プリン作りに戻る。
バケツに入れたプリン液体はまだ熱いので、ここでゼライス投入。
しかし。まじまじとバケツに入ったプリン液体を見ると、結構ぎりぎりまで入っていることに気づく。
やばい。これだけ高さがあるとこのままでは自重で崩れるのは確実・・・
そう判断し、ゼラチンを追加購入、とにかく入れる入れる入れる!
もうヤケっぱちでゼラチンを入れる。そして大量に入れられたゼラチンがうまく溶けない。
まだ追加購入したゼラチンが半分ほど残っているところで、ストップをかけ、とにかく混ぜる。
ぜんぜん温かいプリン液体の癖に、すでに下のほうは固まっているような手応え。浮いてくるゼラチンの塊。
・・・・とにかく混ぜる。混ぜる混ぜる。
っていうかゼラチン、合計して3箱分ほど入れたのでしょうかね。
その辺どうなの小豆ちゃんょ。
そりゃぁとけねぇよって思いながらも、混ぜる。
ある程度溶けた所で、浮いている塊は菜箸で取り除き、
タライに氷水を張り、プリン液体inバケツの荒熱を取る。
が、バケツの高さに対してタライが浅すぎたため(それでも結構深めのタライを使っているのだけども)、常に水に浸かっている部分は冷えるのだけども、上半分はぜんぜん冷えないという状況に。
やばい。これでは分離する・・・
ということで、我が家のばー様召喚。
こういうのは、ばーちゃんの知恵が一番有効なのである。
そしたら、なんとばーちゃん、空の漬物樽を出してきた・・・さすが。

漬物樽にプリン液体の入ったバケツを入れて、氷水を入れ・・・
待とうと思ったのだけども、冷えるのにかなり時間がかかりそうだったので、とりあえず夕食を食べに行くことに。
夕食は近所の(近所かどうか怪しいという意見がありましたので、付け加えるとするならば、俺的に近所ですから。車で10分もかからないのは、近所ですよね?)ガストへ。
そこでも1ネタ・・・ガストの各席には、タッチパネル式の画面があり、占いや診断等のコンテンツを105円くらいで販売しています。
その画面が・・・
20050831232116.jpg
Windows起動中で固まるの図。
黒画面でした。PCIデバイスのチェック画面ですが、ここで止まってました。
ちなみに他にも、Bios画面とかが出てるテーブルもありました。

とりあえず夕食を済まし、門限がある人間も居るので、解散。
だいたい8時40分。
家に帰ってみると、荒熱は取れていたので、冷蔵庫へ。
・・・不安だ。
明日はBBQをしながらこれを食べるのだけども、果たしてちゃんと崩れずに立つのか。
果たして「プリン」は聳え立つと表現できるのか。
結果は明日、乞うご期待! ????完成編に続く

っつか・・・冷蔵庫の中のバケツの大きさを見れば見るほど心配なんですが。
ゼラチンパワーでなんとか固まってくれ・・・
あ、CD返しに行かなきゃ・・・
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

小豆 | URL | 2005/09/24(土) 10:03 [EDIT]
んと・・・かなり経ってからでアレですが。
ゼラチンは結局10袋しか残らなかったので
6*5-10=20袋
20*6=120g
120gくらい投入しました。

ちなみに6gでゼリー5個分くらいですね。

| URL | 2005/09/24(土) 22:33 [EDIT]
>小豆
うはっ・・・20ってことは、3箱以上か。
完成編書き直さないとなぁ・・・

・・・20も入れりゃ、そりゃ硬いよね。笑

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 宗式Blog 蝦鯛屋. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。