宗式Blog 蝦鯛屋
富山のラーメン・三国志大戦・言葉遊び・日記などなど。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/04/24(日)   CATEGORY: 言葉遊び
春祭り 獅子舞
卒研・県東部遠征と、なかなか忙しい一日だった昨日ですが、
帰ってきてそのまま、地元の祭りに参加してきました。
祭り大好きな僕ですが、今年は参加できないと考えていた為、獅子に触れた事が結構うれしかったです。

続きに祭りの写真と、感想等を載せています。
来年からはこの獅子に参加できるかどうかわからない、むしろ参加できない可能性が高い為、普段は撮らない写真を撮ってみました。
今丁度、我が家を回し(舞わす?回す?)終わって、獅子は公民館で休憩中です。僕はここで明日のために戦線離脱。
全写真、クリックで大きなサイズが見れます。

20050423212536s.jpg
嫁花招待の家にて。天狗の見栄きりに対して、獅子が応える所。

20050423212303s.jpg
同じく招待の家にて。同家に関わりのある青年団員OBと、今回のお祝いの張本人(!)による演舞。

20050423234342s.jpg
公民館にて。休憩中に撮影した獅子頭。祭神が女性である為、赤い獅子(雌)が舞う。

携帯で撮ったのでブレていますが、舞いの躍動感があって、個人的には悪くないと思っています。
写真中にいるショッカーみたいなマスクの人は、OBの方々です。今年は大仏マスクやらショッカーもどきやらがいっぱいいて、にぎやかでした。
公民館なので上座には天皇皇后両陛下の写真が飾ってあります。その上座に獅子頭が鎮座しているわけで、いかに獅子頭を大切に扱っているかがわかりますね。

連日学校からの帰りが遅く、練習には一度も出れませんでした。
なんとなーく覚えていたのですが、体がついていきませんでした。だめだこりゃ。

そうそう、ドン・ペリニヨンをほんの一口呑まさせてもらいました。これが1本3万のシャンパンか・・・と、味覚が働く前に脳ミソが「うまい」と判断していました。

それにして、熱い祭りでした。


補足:
富山には数多くの獅子舞が現存しているそうで、総数で日本一だそうです。加賀発祥の加賀獅子、漁師町に多く見られる港振り、県東部の2人獅子(他は百足獅子)金蔵獅子、山神に関わりのある山振り等等・・・いろんな種類があるようです。また同じ種類に分類されるものの中でも、お囃子は似通っていても振りが違ったりする場合もあるらしく、春、秋の祭礼時期には、いろいろな獅子舞いを見ることが出来ます。
僕の住んでる地域の獅子は前述の通り赤い獅子ですが、他地域では黒い獅子も多く見られます。
富山(特に県西部や山間部)で祭りと言えば、獅子か曳山。富山は祭りが"熱い"県です。
今県では観光に力を入れると言っているそうですが、観光面に力を入れるなら、獅子舞も是非押し出していくべきかと思います。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 宗式Blog 蝦鯛屋. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。