宗式Blog 蝦鯛屋
富山のラーメン・三国志大戦・言葉遊び・日記などなど。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/01/31(火)   CATEGORY: 雑感・雑記
Fにプチキレ。
テスト週間中なのですが、この微妙な怒りをどうしていいか
わからなくなったので書いてなんとか鎮めようと思います。

というわけで先に謝っておきます。



身内ネタです。話のわからない人ゴメンなさい

まぁ自分にも非が無いわけではないのですが。

単位認定の前提として、
「小テストに全て合格していること」、
という教科があるのです。

ウチの学校の情報5年の学生、または最近の卒業生なら
だいたいどの教科かピンと来るはずです。アレです。

で、合格ラインに満たない人は、レポートの提出
もしくはレポート提出+口頭試問合格で合格と言うことになります。
試験前日までに前提条件を満たしている必要があるのですが
提出できる数は、1日1テスト分という制約があるのです。
で、試験は木曜日。今日は火曜日。
今日、明日で見せられる最大数は2個、ということになります。
僕は未提出のレポート(口頭試問有)が2つあるので、
今日明日で見せなければいけません。

で、担当教官がある時間から会議のため不在だったので、自分の卒研室で待っていました。
そしたらどうやら担当教官が戻ってきたというので
提出に行こうと思ったら、伝えてくれた同じ卒研室のTさんが
「行っても無駄やよ」と。

ワケを聞いたら、僕と同じようにあと2つ提出する必要がある人が
見せに行ったらしいのですが・・・
「もう時間が遅いからダメだ」と見てももらえなかったと言うのです。
これを書いている現在、時刻は17:57。
書いているのが今なので、↑の事が起こったのはもっと前なわけで。

一応、その教官の部屋を確認してきたら、不在でした。

もし本当に時間が遅いからダメだと言ったんなら
明日猛抗議してやろうかと思います。
他に理由があったのであれば、軽い抗議で1日1テスト分という
制約を無くして貰おうと思います。

まぁ提出できるタイミングは昨日まででもあったわけで
今日まで溜めてたのも悪いのですが
先週の金曜まではその教官が出張で不在で、
テスト週間に入ってしまってからは他の勉強もしたいので
提出のために遅くまで残っているわけにはいかない、
そういう要素が複合されてのプチキレなのでした。

うん。経緯を整理したらちょっと鎮まった。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● ふーん
雪苺 | URL | 2006/02/02(木) 10:07 [EDIT]
高専もなんだか大変そうですねー。
高専『も』とか行ってみたけど、うちの学校は楽ですきっと。
でも今はテスト時期でしんどいですけど・・・
頑張りましょう(;゜∀゜)

私の知り合いで、高専で、苗字のイニシャルがT。
ちょっと知り合いかな?と思いました。

ポルカ | URL | 2006/02/02(木) 22:47 [EDIT]
教官とは、その後どうなった?

高専は普通じゃない人の塊だから、こういう問題は少なからず出るよね;
学生より、教官の方が普通じゃないという事を、5年通ってようやく気付いた。

こっちは…レポート提出や口述試験で受からせてくれる先生すらいない ( ̄▽ ̄;)!!
気の毒に・・・と思いつつも、少し羨ましかった(笑)
さっそく、今日単位落としたし(T-T*)フフフ…

宗くんが単位取れる事を祈ってるよ☆

| URL | 2006/02/02(木) 23:07 [EDIT]
>雪苺さん
教官たちがなかなか曲者揃いで困ります。
あぁ、大学もテスト時期なんですねぇ。
そうですね。お互い、頑張りましょう。
Tさんは高岡市出身者なので、もしかしたらそうかもしれませんが
バイト仲間のTさんと思っておられるのなら、違うTさんですよ。

>ポルカさん
小テスト分は合格したけど、テストで山が外れました。涙
やっぱ高専ってどこいっても奇人変人は居るみたいね。
うちの県はどっちの高専もその比率が高いのかね・・・
ちなみにレポートで合格っていうのはあくあで前提条件に関してだから、それで単位もらえるわけじゃないです。
むしろ出してないともらえないって感じです。


というわけで卒業のための追認「必須ゾーン」確定!うぅ・・・
● リンデンフラワーで部分ダイエットに挑戦
| URL | 2008/11/26(水) 21:01 [EDIT]
リンデンとはセイヨウボダイジュのことで、ヨーロッパでは街路樹などにもなっている樹です http://biohazaws.victoriaclippermagazine.com/

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 宗式Blog 蝦鯛屋. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。