宗式Blog 蝦鯛屋
富山のラーメン・三国志大戦・言葉遊び・日記などなど。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/05/29(日)   CATEGORY: 時事
ネットに関する記事
※今日のエントリーは一部、わいせつな内容を含みます。
本当なら僕は現時点でプロコンの提出用企画説明書類を作るために発狂しながらノートパソコンとにらめっこなはずなんですが、どうしても上手いプレゼンアイディアが出てこないのでサボって(いろいろ語弊はあるけど)ネット巡回をしています。

まぁそのネット巡回でアイディアの一端になりそうなものは浮かんできたりしているので、サボりとも言えないのですが、まぁ、サボリはサボリ。

いつものようにサイトを巡っておりました。
探偵ファイルという大手サイトがあります。かなりの大手ですのでご存知の方も多いと思います。
そこの、スパイ日記についてです。
この探偵ファイルというサイト、馬鹿なことをやってみたり真面目に社会問題を批判してみたり、なかなか面白くて(最近はなんだか収支ベースの運営をしだしたように見えたり、僕が見始めたすこし前と比べると勢いがちょっと変わった気はしますが)普段からちょこちょこ見ていたわけですが、忙しかった為ここ数日見ておりませんでした。

で、スパイ日記。
「予告?女子高校生ハメ撮り」「とんでもない男?女スパイ囮捜査」「とんでもない男?有名な芸能人も所属」と来たとんでもない男シリーズの5月29日更新分として、「とんでもない男のサイト公開」という記事が上がっております。

スパイ日記では過去何度か「世の悪を正す」みたいな行動をとってて、好き嫌いは別として関心を持って読んでいました。
(それでなくても笑えるネタも記事としてあったりして、読み応えはあると思います)

「インターネットをなめてはいけない」
とんでもない男のサイト公開、という記事の最後に、大きなフォントで書かれた一文です。

うん。なめちゃいけません。インターネットを発端とした大事件や有名なエピソード、美談などは数多くあります。
しかし今回のこの記事の流れだと、この一行に3つの意味があるように思えるのです。

まず読者に対しての警鐘としての、一文。
今回のこの「とんでもない男」シリーズは「ハメ撮り」した動画をインターネットで販売していた男の被害者が、探偵ファイルに助けを求め始まったシリーズであり、インターネットが普及した今、自分の情報(今回の場合は痴態)がいつ垂れ流しにされてもおかしくない、という意味と取れます。

次に考えられるのは、とんでもない男へ向けられた探偵ファイルの意思。
今回、探偵ファイルによって身元が判明し、運営しているサイトのミラーサイトが探偵ファイルにUPされました。ここまでわかっていれば、男になんらかの社会的制裁を加える用意があったとしてもおかしくない。だから、覚悟し、おびえながら待てというような意味とも取れるわけです。

そして最後が、被害(?)女性たちへ向けられた「騙される方も悪い」という意味。
これは、こういう意味が含まれていると言うのは記事前半に書かれた内容からも明らかで、これは1つめの読者への警鐘的な意味も含めて、もっと賢くなりなさいというようなメッセージに見えます。

以上3つの解釈を踏まえた上で、以下の僕の文章をお読みください。

僕も男ですから、エロサイトなんてしょっちゅう見てます。
で、エロサイトにはエロサイトへのリンクが山ほど張ってあるわけです。そんな中に、「盗撮」や「女子校生ハメ撮り」なんて文字が躍っているものもあるわけで、世の中には騙されちゃう女性もいっぱいいるんだろうなぁ、と考えておりました。

今日の探偵ファイルの記事には、とんでもない男が経営するエロサイトのミラーサイトが置かれています。もちろん完全なミラーではなく、どういうサイトかを世に知らしめる為のミラーで、女性の顔には目線処理をするという配慮も見られます。
が。名前はそのまんま出ております。伏字にもなんにもなっておらず、普通の名前がいくつも目線処理された写真と一緒に出ているわけです。

記事中には、もともとのサイトには目線処理さえ施してない写真が置いてあるという内容の文章があります。

ここまで書けば気づく人もいるでしょうが、その並んでいる名前でググると、もともとのサイトにたどりつけてしまうわけです。

どうなんでしょうか。ネット界にそこそこ長く存在している探偵ファイルというサイトが、こんな事に気づかないわけがありません。(いやあるかもしれんけど)
これってつまり、別に被害女性を保護してるわけでもないんだぞっていう事でしょうか。深読みしすぎでしょうか。

「とんでもない男」が運営すると言うそのサイトを見ました。
なんていうんでしょうか、かなりソソる写真がいくつもありました。(語弊があってもこの際気にしない)
パっと見てソソられるという事は、品質的にもそこそこ高いということでしょう。つまりは、これを見たいと思う人もかなりの数いるはずです。さぞや儲かったでしょう。
動画が、やらせやそれに順ずるものや女性もそれを受け入れているものならば、高品質なサイトは歓迎されます。
ではその裏に犯罪行為(なのかは実際よくわからんけど、未成年とかいるみたいだしおそらく犯罪)があると知ったら、人はどうなるでしょうか。

僕は興味を抱きました。もちろん犯罪を犯すつもりはさらさらないですし、会員になろうとも思いません。
ですが、世に流れるエロい物のなかには、どう考えても犯罪だろ、というものが多くあるのは確かで、それはつまり、多くの人の興味を引く(もしくは高い金払っても見たいというマニアがある程度いる)ということです。

探偵ファイルが記事にしたことで、僕のようなアクセスの仕方をした人も多くいるでしょうし、仮に探偵ファイルによって記事にされていなかったとしたら、今後もずーっとサイトが存在しつづけるという事でしょうから、その分多くの人の目にさらされるでしょう。どちらにしろ、騙された人たちはその痴態を多くの人にさらされ続けることになってしまったわけです。

別にかわいそうとも思いませんが、人間とインターネットって恐ろしいなぁ・・・と思いました。
今日のエントリーで言いたかったことは、それだけです。これだけ長い文章書いて、言いたかったことはこれだけ。僕の表現力の拙さも、なかなか怖いなぁ・・・と思いました。

この記事を見た人へ。
犯罪はやってはいけない
騙されない賢さを身につける必要がある
インターネットは怖いもの
と、自分に再認識させたら、探偵ファイルを読んでみませんか。
(今後たまーに探偵ファイルをネタに記事を書くかもしれないので、広めてみるテスト)
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

deko | URL | 2005/05/31(火) 12:25 [EDIT]
自転車に乗るヨロシ。
歩くヨロシ。
深夜徘徊するヨロシ。
俺は大体移動中にアイデアが出てくる。

| URL | 2005/05/31(火) 13:17 [EDIT]
アイディアはあっても、固まらなかったというのが正しい表現でしょうか。
既にクリアしました。助言どうもです。

俺はアイディアが沸いてくるタイミングが無節操で困っています。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 宗式Blog 蝦鯛屋. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。