宗式Blog 蝦鯛屋
富山のラーメン・三国志大戦・言葉遊び・日記などなど。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/06/10(金)   CATEGORY:
ディーラー巡り3件目
マツダ、ネッツと来て、次はベルノ店(ホンダ)の感想等です。

残るは日産系、三菱系、スバル系と言った所でしょうか。
■ディーラー巡り体験記■第三回■はじめてのディーラー巡り(3)ベルノ編■

今回もやはり同じように、ハッチバック5ナンバーサイズで4WD設定がある車種という条件で車を見せてもらいました。
トヨタ同様、ホンダにもプリモ、ベルノ等の住み分けがあって、全車種を見れるわけではないとのこと。ただし、僕の提示した条件なら一応全て見れるということでした。ラッキー?

担当はIさん。珍しい名前の方でした。

今回見た車種は、フィット、ストリーム、エアウェイブ、モビリオとモビリオスパイクです。モビリオとスパイクに関しては時間が合ったので「こういう車もありますよ」といった感じで見せてもらった車です。ちゃんと条件内。

最初に見たのがフィットです。
うん。まずまずです。ナビ付きのタイプを見たのですが、使い勝手を重視したデザインで、まとまりがある感じでした。リッターあたり20kmを越す燃費の数値がカタログに載っており、実走行でも17?19くらいは走るそうです。燃費面では余裕のトップですね。
僕が示すような条件の車に共通することは、狭さを感じないという事。コンパクトに見える車(今まで見た車だと、ヴィッツやist、デミオ等ですね)であっても、座高の高い僕でも頭上にしっかりと空間があったり、シートの調整が広範囲に行えるので、余裕のある姿勢で運転席に座ることができると言うこと。あまり気にしなくても、十分広く感じられるということです。

次に見たのがエアウェイブ。軽く説明を受けた後、試乗車がありますと言われたので、さっそく試乗へ。
インテリアの感じなんかは、ほとんどフィットと同じなのですが、色合いのせいか、こちらの方が質が良いように思われました。荷質が広く取れて、4人+大荷物という場合にも対応できる感じです。この余裕はコンパクトなフィット等では感じられないでしょう。プレマシーやウィッシュも含めて、こういうワゴンタイプの車の利点といえる部分ですね。
実際運転してみると、サイズはほとんど気にせずに運転することが出来ました。今まで軽に乗っていたので、普通車はどれも余裕がある感じを受けてしまうのですが、出足の加速や曲がるときのブレーキ後の再加速なんかの際、加速しなきゃと思わなくてもしっかり加速できる感じでした。足回りがしっかりしているからか、Rの小さいカーブでも楽々回れます。グラスルーフ付きのグレードが用意してあったのですが、運転する分にはグラスルーフはどうでもいいっすね。ちょっと気になったのが、この車で洗車マシンを利用したらどんな感じかなぁ・・・という事です。くだらないことばっかり思いつくんですょね。
今まで回ったディーラーさんの中で、唯一初回から値段の話も含めてのお話でした。まぁ見積もりなんかは取ってないので、他メーカーの同クラスよりすこし安いとか、そういったおおまかな話しかありませんでした。ただ・・・
Lグレードのグラスルーフ付き4WDというのが、このエアウェイブのグレードでもっとも高いのですが、それでアレックス4WDとほぼ同じ値段なんですね。これはいったいどういうことなんでしょうか・・・

で、ストリーム。黄砂が降った直後で、黒いボディーが黄色に。でも他の色の車はそこまで目立たないので、改めて黒ボディーだと汚れが目立ちやすいというのを確認できました。
大きさはエアウェイブよりやや大きめで、7人乗り。幅はほとんど同じとのことで、取り回しはエアウェイブとほぼ同じ感じだと説明をうけました。エアウェイブより高さもある分、体積が大きく、同じくらいの大きさと言われてもコチラの方が一回りも二回りも大きく見えました。
内装はものすごくシンプルでした。シンプルなので、色合い次第で引き締まって見えたり落ち着いて見えたり、好みに合わせやすい感じがします。

で、モビリオとモビリオスパイク。
この2種類は兄弟車で、モビリオは7人乗りのファミリーカー、スパイクは5人乗り+ラゲッジの趣味を楽しむ車といった感じです。内装なども色が違ったりするくらいで、ほぼ同じ。
というか、2車種とも・・・でかぃ。
サイズ的にはストリームよりも小さいらしいのですが、高さがあったり、構成する面が大きい分、すごく大きい車に見えます。室内もかなり広いです。運転席からの眺めは、普通の車とはかなり違って、なんだか新しい乗り物に乗った気分になります。もしくは、バスの運転手になった気分に。
5ナンバーハッチバック4WD設定ありの条件は満たしていますが、こういう車は・・・必要ないなぁ。
I氏曰く「長く乗れる車ですから、そのうち家族が増えたりということも考えるとこういう車も便利ですよ」とのことでしたが・・・軽に比べりゃ、エアウェイブだってストリームだって十分家族が増えても便利な車だと思います。
それに、たとえ途中で家族が増えたとしても、少なくとも最初の4年間は学生の足として使うわけですから。値段が同じ位でもちょっと・・・ねぇ。

その後カタログを貰って、ホンダ車の特徴なんかを説明していただきました。ファミリーカーと、走りを追及した車の住み分けがキッチリしていて、ストリームやエアウェイブといった車は割合足回りがしっかりしているとのこと。なるほど、走っててもしっかりしてる感はあったわ。

ディーラー回りの中では一番、対応がよかったディーラーだと思います。それぞれの車のメリットデメリットの説明も分かりやすかったし、試乗車を向こうから薦めてもらえたのもちょっとうれしかったです。

今回の感想:エアウェイブとアレックスが同じ値段ってどういう事?エアウェイブが安いのか?それともアレックスが高いんか?

次回は日産ブルーステージ店です。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 宗式Blog 蝦鯛屋. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。