宗式Blog 蝦鯛屋
富山のラーメン・三国志大戦・言葉遊び・日記などなど。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/06/13(月)   CATEGORY: 雑感・雑記
うぉ・・・
11日の日に携帯を買い換えて新機種であるD901iSの感想を12日のエントリーとして書いたんですが、すごいょ。Yahooで検索ワードを「D901iS 感想」とか、「D901iS 買いました」とかを入れるとそのエントリーが10番目以降あたりにヒットするらしく、そのエントリーがやたらとアクセスされているみたいです。みんな情報が欲しいんだねぇ。と言うわけで、そういう人向けに本日はD901iSをもうちょっと書いてみましょう。
基本的なトコロは既に12日分で書いているので、今回は言われなければ気付かないようなポイントを。

まず、スライドタイプなので、閉じているときは押せないボタンがあります。マナーモードにする操作はdocomoでは#長押しが一般的ですが、#はスライドを開いた状態でないと押せません。
で、裏技と言うか、気付きにくい機能というか、閉じたままでマナーモードにする方法もちゃんと存在します。やりかたはメニューボタン長押し
気付くまでは不便だなぁと思っていましたが、ちゃんとこういう機能があるんですね。

電池の持ちに関してですが、アプリを使わなければめちゃくちゃ持つみたいです。同機種を買った友人は、普通にメールなどは利用している状態で、最初の充電だけでいまだに電池マークが3つだそうです。ちなみに僕はアプリをあれこれ試していたため、既に電池マークは2つになっています。

あと、スライドケータイなので画面に傷つくのはイヤといわれる方が多いと思います。っていうか僕もそうですが。2日間使ってみて、液晶部分はハードコートを謳っているだけあって爪立てても傷つきませんでした。(F900iは爪で軽い傷が付いた)
しかしまぁ、当たり前のことですがポケットの中に鍵と一緒に入れたりするとヤバそうです。保護フィルムが発売されたら速攻貼ろうかなと思っています。
ちなみに液晶以外の部分は普通の携帯と同じぐらいです。

スピーカーの位置についてですが、なかなか良いところに配置されています。ボディの、数字キーがあるパーツの左右上方についていて、普通にこの携帯を持つ状態であればここを塞いでしまう事はほとんどないと思います。
スピーカーの孔を塞ぐと音が変わってしまうので、なるべくふさがらない場所にあるというのはいいと思います。

スライドの速度です。開くときは、ほんとにシャキン!って感じで開きます。閉じる時は軽く押す指に負荷がかかる程度の重さがあります。開くのが楽しいです。

文字変換はATOKを搭載していますが、ダウンロード辞書には対応していないようです。残念。変換精度は高いだけに、勿体無い感もあります。ファームウェアのアップデートで対応したりしないかなぁ・・・

着モーションに関して。
iTunesで変換したのをデータリンクソフトで送るとiモーションとしてminiSDに保存できるのですが、このやり方で保存したiモーションは着モーションとして利用することはできません。
自作iモーションを着モーションとして使う方法は、検索すれば出てくると思います。その方法でなら、着モーションとして利用可能です。ただしケーブル経由で書き込んだデータは、着モーションとして使えないので、送信するときはかならずweb経由(メールでも可)で送らないといけないようです。ちぇ。パケ代節約ならず。

実は携帯買い替えの理由の1つに、F900iの故障(通話時こちらの声が向こうに届かない状態が頻発)があったのですが、新品なので当然そんな事は無く、FOMAだからか?と疑っていた不思議な雑音も無くなり、クリアな通話ができています。当然と言えば当然なのですが、これが一番うれしい。

だいたいこんなところでしょうか。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 宗式Blog 蝦鯛屋. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。