宗式Blog 蝦鯛屋
富山のラーメン・三国志大戦・言葉遊び・日記などなど。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/06/19(日)   CATEGORY:
ディーラー巡り
最近ものすごい勢いでカウンタが回ってるんですが、そのほとんどがD901iSの記事を見に来られる方なんですよね。嬉しいやら悲しいやら。普段から面白い内容にできるようにしたいものです。

しばらくお休みしていたディーラー巡りですが、日産ブルーステージ店に行っておきながら書き忘れていました。
というわけで、今回は日産ブルーステージ編。
■ディーラー巡り体験記■第四回■はじめてのディーラー巡り(4)ブルーステージ編■

実は家にあるもう一台の車(つまり親の車)が日産の車であり、日産の車に関しては乗り味等はよくわかっているつもりなのですが、今回も何かに試乗してしまおうという魂胆。だんだん試乗するのが楽しみでディーラ巡りしてるような錯覚さえ感じるようになってきた・・・

静かなショールームの前に、ずらりと並んだ試乗車。これは試乗できそうな感じです。

今回も前回同様、5ナンバー、ハッチバック、四駆設定ありという条件を提示しました。ふふふ。ディーラーに来る前に、適合車種は調べてあるので、実はこの辺は営業さんの腕前拝見、と言うとおこがましいですが、どういう切り口でどんな車を薦めてくるかを知る為なのです。

営業担当はS氏。(おぉ、馴染みのある苗字・・・そんなことはどうでもいいのですが。)S氏が提示してくれた車種は、ノート、ティーダ、ラフェスタの3台。ありゃ?1台足らない・・・ウィングロードはどうした?と思っていると、こちらの心を見透かしたかのように(よく見透かされる心だなぁ・・・)「実はウィングロードという、ステーションワゴンタイプのものもあるんですが、こちらは近々フルモデルチェンジを控えていまして・・・その、展示してないんですょ。」との事。
衝撃の事実。カローラフィールダー、エアウェイブの対抗馬が減ってしまった・・・実は狙っているのはこの、ウィングロードクラスなんですよね。下駄車としても、荷物を積むことを考えても、十二分な大きさと走行性能があるといろんなところで評価されているクラスなのです。それだけに、その中の1種類が見れないのはちょっとショックです・・・

気を取り直して、見ることが出来る3車種をチェック。
まずはティーダです。どうやらS氏一押しの一台のようで、口数は少ないながらも、ポイントポイントはしっかり説明していただけました。
しかしこのティーダ、意外にデカイ。でかいとは行ってもコンパクトカーなので、そこまで大きいわけではないのですが、実車を見ると何かこう、存在感があります。デザインの節々に、Z臭(言い方は悪いけど褒めてます。言い直せばZっぽさ)が漂ってるような気が。うーん、存在感の原因は張り出しデザインとZ臭か?
車内は、コンパクトカーサイズとしてはまぁまぁの広さ。狭さを感じさせない車内空間の取り方はなかなか秀逸だと思います。あと、内装の感じが若干ゴージャス・・・そういえば日産は最近、インテリア革命だとか言うのをやってるんでしたっけ。
試乗車がすぐ用意できるとのことで、一通り見終わった後、試乗へ。試乗コースが長めで、楽しい試乗タイムでした。載ったのはFF+CVTのタイプだったのですが、四駆では4ATとのこと。うーむ、CVTで静かでなめらかな乗り味を味わったので、四駆だと4ATになってしまうのはマイナスポイントかな・・・

次はノート。
・・・安っぽい。
内外装ともに、デザインもわりと良い感じだし、コンパクトサイズながらも荷室の広さとかはかなり広く取れて、いいとは思うのですが・・・なんというのでしょうか。その良い感じのデザインが、逆に安っぽさを出してしまっていると、僕は感じるのです。
マーチもそうでしたが、このデザインだったら、ここはこうした方がいいんじゃないの?というポイントが目立つんですよ。分かりやすい例が、ヘッドライト。これもやはりマーチと似た感じですが、最近の日産デザインに多いウィンカーをやや上、外側に置いて丸みのあるデザインであいポイントとしての役割も持たせる、機能的でかわいらしさとかっこよさ両方を出すことが出来るデザインだと思うのですが、いかんせん、内部のプラスチックと思われる部分の形状や塗装なんかが、チープに見えてしまうのです。
僕的な評価では、ノートってマーチのワゴン版?まぁ、こんなもんか程度でした。

最後にラフェスタ。
でけぇ!モビリオのときも感じたのですが、高さがあるタイプのミニバンって、すごいでかく感じますね。
実際乗ってみても頭上の空間が広くて、窓も大きく、かつこのラフェスタ、エアウェイブのように(発売はラフェスタのほうが先)天面がガラス張りになっているので、すごい開放感があります。こういう車は、天気の良い日に5?6人でちょっと遠くまでドライブするというようなときには、めっちゃくちゃ楽しいと思います。
外見は、ノーマルだと微妙です。オーテックのエアロとかグリルとか装備するとそこそこかっこよくなりそう。

S氏が無口な人で、この人ほんとに営業か?と思うくらいでしたが、自分で確認する派にはこの方がいいかもしれませんね。
ちなみに後日、S氏からハガキが2通(来店感謝の手紙と、イベント告知の手紙)届きました。日産って、こういうところ熱心なのかな?と思いました。

しかし・・・ウィングロードが見れなかったのは痛い・・・

次回は・・・予定ありません!
逆に言えば、今まで回ったところにあった車で決着がついちゃうかもしれない。でも三菱まわっておきたいなぁ・・・買う候補からは外れてしまうけど、新型グランディススポーツギアが見てみたい・・・

ちなみに先にも書いたように、狙っているのはエアウェイブとフィールダー、そしてウィングロードです。エアウェイブ若干有利?(親があのルーフを気に入った模様。)
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 予算に合わないかもしれませんが
富山ではたらくコンサルタント | URL | 2005/06/20(月) 22:47 [EDIT]
外車は嫌いですか?僕は外車好きです。なんていうんでしょうか、外車だと、例え古い型になってしまっても存在感があるような気がします。でも、修理とかに何かとお金がかかりますもんね・・・
● 外車も好きです
| URL | 2005/06/20(月) 22:56 [EDIT]
好きですが、同じクラスの車の、ノーマルグレードが日本向けで販売されておらず・・・買うとなるとハイグレードになるんですょね。そうすると、おっしゃるとおり価格が一気に・・・汗
ちなみに本気でワーゲンやアウディあたりは考えていましたが、上記の理由で候補から外れてしまいました。

古い型でも存在感、というのは確かにありますね。日本車も海外ではそういう扱いを受けているのでしょうか・・・
● えーとっ・・・
いとお菓子 | URL | 2005/06/23(木) 00:54 [EDIT]
2回目のコメントです。
最近、私も外車っていいなぁ~♪と思うようになりました。
買う予定はありませんが・・・・(^^;

| URL | 2005/06/23(木) 02:27 [EDIT]
いとお菓子さん、こんばんは。
車って高いですから、外車に限らず買う予定無くても好きっていうのもアリですよね。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 宗式Blog 蝦鯛屋. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。