宗式Blog 蝦鯛屋
富山のラーメン・三国志大戦・言葉遊び・日記などなど。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/07/23(土)   CATEGORY: ラーメン
嗚呼悲しき焼き鳥
Blog復帰はしたものの、お休みしていた間にすっかり毎日なにか書くということに関して勘が戻っていないためか、書くためのネタを覚えておこうとする姿勢を忘れております。昨日書くはずだった「ダットサンに出会った」とかを今頃思い出すとか、なかなか歯痒いものがあります。

さて今日のネタですが、僕は鶏肉大好きなんですよ。
鶏のから揚げとかもう、大好きなんですが、さらに好きなのが焼き鳥なんです。1本60円くらいで買えて、晩酌のお供には最高なんですよね。
今日も10本ほど買ってきまして、既にチューハイ2本と共に私の胃の中なわけなんですが・・・今日の焼き鳥は素材の味がハッキリしているというか、軽い塩味が美味しかったわけで、久々にわざわざ秋吉まで行って買ってきた甲斐があったなぁ・・・とか思っていたわけですが。
思っていたわけですが。
・・・思っていたわけなんですがぁ・・・



なんていうかですね。
10本食べきったあとに気付くのもなんなんですが、タレの味がするはずなんですよね。10本のうち5本は「若鶏」タレ焼きですから。
でも軽い塩味。まぁ、タレの味・・・しないでもないかなぁ・・・なんて思う程度のタレ味。おかしい・・・


勘の良い方は気付いたかもしれませんね・・・




タレ、別に付属していて、自分でつけて食べるタイプでした凹




袋の中はよく確認しましょう、というお話でした。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 宗式Blog 蝦鯛屋. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。