宗式Blog 蝦鯛屋
富山のラーメン・三国志大戦・言葉遊び・日記などなど。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/08/11(木)   CATEGORY: 雑感・雑記
考察:更新時間とビジターの数
衆院選の対抗馬のネタをUPして、まだ数時間しかたってないわけだけども、その間に7名の人がこのBlogを見てくれているようである。

普段のアクセス数はおよそ平均にして一日辺り30。
これは記事の更新の有無なく、平均してコレくらいというもの。
このうち半数くらいは、どうやら2日に一度くらいのペースで訪れる常連さんらしい。アクセス元が富山県内だったりウチの学校だったりするのが素敵だ。笑

で、更新があった時はだいたい30?50、多いときは70くらいまで行く。更新がない時は20?30。多い時っていうのは、携帯とか、ラーメンとか、検索ワードになりやすいものを記事にした時で、グーグル先生の検索結果の第20位ぐらいにでも入って居ようものなら、1週間くらいそのキーワードを検索ワードにして飛んでくる人が必ず居たりする。
これは記事の内容によるビジターの数の変動だけども、それ以外の何かがビジターの数を左右しているとしたら、それは更新する時間帯だと思う。

だいたい更新直後は、PINGやFC2の最近更新されたBlog等からリンクが張られる為、ちょっと人が多い。で、この更新直後を、インターネットに人が多い時間にかぶせることが出来ると、記事の内容にかかわらず、そこそこの人が僕の記事を見に来る、なんて事が起こる。

実はちょっと前にそれの実験をやっていて、毎日更新はするのだけど、更新時間を少しずつずらすというのを意図的にやってみた。

結果、だいたい夜の9時から深夜2時くらいまでの間のビジターが多く、この時間帯に合わせて、だいたい9時?11時くらいに更新した時が、更新後のアクセス数が多かった。
もちろんこの実験は、記事の内容などにばらつきがあるので、正確な結果とはいえないと思うけども、あながち間違いではないと思う。

朝方インターネットでBlogの閲覧を行う人は少なく、昼間を普通と見た場合、9時から24時くらいにかけては昼を越える量のアクセスがある。そこから徐々に人は減り始めるけども、2時くらいまでは昼並のアクセスがある。


アクセス至上主義ではないけども、もう少し多くの人に見てもらえるようになればいいなと思っているので、こんな事を考えてみたのだけども、書いてるうちにだんだん動でも良くなっちゃってきた。明日からは何も考えずに自分の好きな時間に更新して行こうと思う宗でした。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 宗式Blog 蝦鯛屋. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。