宗式Blog 蝦鯛屋
富山のラーメン・三国志大戦・言葉遊び・日記などなど。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/08/16(火)   CATEGORY: 雑感・雑記
お墓参りと三国志大戦とケーキ
今日は朝からあっちへ行ったりこっちへ行ったり大変な日でした。

しばらく卒研行ってなかったので実質的に盆休みみたいな状況でしたが
明日から普通に卒研行けるので、世間的な盆休みと完全に同じなタイミングでした。

三国志大戦メインです。

お盆なので、という理由ではなく、祖父の命日らしいので、お墓参りに。
何日もあけずに同じ墓にお参りするわけですが、これはこれで楽しい。
盆で墓参りに来る人も今日あたりがラストスパートなんでしょうか、結構人がたくさん居ました。
で、墓参りの後、明日から卒研だと思うとなぜか布団が恋しくて、爆睡。
目が覚めたら昼の2時でした。幸せ。

で、今日を逃すと次はいつになるかわからんと言うことで、近所のゲーセンへ。三国志大戦をやってまいりました。
今日はね、すごいよ。10戦だよ10戦。
なぜか台が常に1台開いてるような状況で、周りを見渡しても待ってる人が居なさそうだったので、とりあえず連戦。
結果は・・・4勝5敗、残りの一戦はCPU戦。
とりあえず馬謖と甘皇后をメインに据えたデッキを試してみたくて、蜀デッキ(R馬謖、UC甘皇后、C王平、C雷銅、C移籍、C陳珪&陳登)でやってみる。
馬謖を切るタイミングがよくわからなくて、馬謖を切らずに士気7まで溜まってたりとか(馬謖意味無いよ)しながらも、甘皇后が回復の舞を踊って、あとはひたすら泣斬馬謖。馬謖切って溜まった士気は落雷とかに使ってみたり、甘皇后を守るために陳親子で挑発してみたり、たまに王平を強化してみたり。

初戦は気持ちよく勝てて、調子に乗って蜀デッキでもう一戦。
さっきは移籍の居る意味があんまり無かった(甘皇后で回復できるから)ので、移籍を麋竺に変えてみました。
一戦目と同じように戦えばいいんじゃねーのなんて思ってましたが、馬謖、泣いて斬る前に敵に斬られる。王平も斬られる。うぎゃぁ。
相手デッキはお馬さんメインの魏デッキで、進行速度がヤバイので、とりあえず士気は防御に振って雷銅で落雷。よく考えてみれば、7あるんだったら再々出撃→泣斬馬謖→落雷ってやりゃぁ、王平も復活できたんだなぁ・・・なんて。
なぜか引き下がってくださる魏軍勢。ん?こっちはボロボロなのに。
とりあえず麋竺の再々出撃で馬謖と王平を復活させ、残りのメンバーも回復させて反撃の機を待つ。全回復したところで、甘皇后と馬謖を除いて全軍突撃!馬謖斬って甘皇后踊ってしまえばこっちのもんだーと思っていたら、馬謖を斬る前に敵さんも回復してご出陣。なるほど。うん。確かにこっちが回復する時間があればあっちだって回復するわ。
馬と槍では槍の方が有利なんですが、総武力ではあっちの方が格段に上で、尚且つこっちは2人が後方で待機中。よく考えたら、馬謖は中断くらいまで出た方が役に立つんだね。あっという間に前線壊滅、城壁にまとわりつかれてしまう。再起の法で復活するも、攻城連発を喰らって時既に遅し状態で落城・・・

これで判った事は、馬謖を斬って甘皇后を躍らせるこのデッキは、序盤の防御(もしくは攻めても可?)が重要で、甘皇后が踊らなければ良い所ナシで負けてしまうという事。回復があれば武力1の陳親子でも結構粘れて、挑発の使いどころも出てくるということ。
甘皇后が踊ってしまえば泣斬馬謖による士気を落雷などにも回せるので、とにかく序盤が大事ってことですな。

・・・あれ?呉デッキでもこんなこと言ってなかったっけ俺。

で、負けてしまったので、台を離れるも、誰も台に座らないので、もう一回。
馬謖斬って甘皇后踊ったら、馬謖斬った士気をほかの所に回せる!という事で、超士気多様脳筋デッキを組んでみる。
馬謖、甘皇后、周泰、孫堅、陳親子。陳親子はコストが余ったから入れただけで、意味は無い。
・・・お馬さんデッキに速攻で負けた。
本日の教訓:馬鹿なデッキ構成はお金の無駄。
やっぱ馬謖には王方が必須なんだろうか・・・(※)

しばらく休憩後、また台が開いたので再々アタック。
ここまででUC大喬をひいたので、いつもの呉デッキの小喬を大喬に代えてプレイ。
その他のデッキ構成はいつもどおりの呉弓デッキ。
(R周泰、UC大喬、丁奉、虞翻、朱治、諸葛瑾)
小喬の代わりに入れた大喬が弓兵で、もう弓道部みたいな状況です。
相手は関羽を真ん中に据えた蜀の槍デッキ。勝ったも同然。
周泰を中央最前線に据えて、その後ろに大喬。周泰の左右を柵持ちの弓を置いて、柵を破らないと攻城不能な状態にした上で、柵の後ろにその他の弓を並べて、翼形陣を組む。
柵の後ろから弓で削りつつ、周泰で脅威となりそうな関羽や姜維を撃破。残りが前に出てきたので、それも同じように撃破。
全員綺麗に消し去ったところで、全員前進して壁に取り付く。
これは三国志大戦やってる人なら判ると思うんですが、5人も城壁に張り付かれると、どんなにがんばっても攻城されちゃうんですよね。
そんなわけで3度攻城。うち1度は城門。さらに士気が溜まっていたので、流星招来。流星撃っても士気が4残っていたりして、溜め過ぎた感がありましたね。全滅したところで再起の法、中盤で柵を壊しにかかっていた相手に対して翼形陣を再度構成。また序盤と同じく、全員撃破→取り付く→攻城&流星で、勝利。
今回の勝利は、相性的に圧倒できたって感じでしたね。自分自身の力ではなく、デッキじゃんけんで勝ったみたいな感じでした。

で、呉デッキ使用2戦目。デッキ構成はそのまま。
今度の相手は呉デッキです。こちらと違って、弓ばかりじゃなくて馬や槍もバランスよく含んだデッキでした。相手も周泰が居ました。使いやすいカードだし、使用率高いみたいだけど、初めて呉デッキ同士で周泰対決です。正直、印象が薄いデッキ・・・
とりあえず馬を周泰で刺し、槍を弓で殺し、弓の打ち合いは数で勝ち・・・1戦目より時間はかかりましたが、殉滅完了。壁に取り付・・・く前に復活された!でもあっさり撤退させる。そりゃぁ、2対6じゃねぇ・・・でも周泰は撤退しちゃった。壁にはっついた所で再起の法を使われる。遅いよ。で、何度か攻城。流星。
再起の法で復活した相手の軍勢に撤退させられるも、こっちも再起の法で復活。また中央で弓を並べて周泰でうろうろ・・・と思っていたら。相手も同じように弓を背負って周泰をあててきた。うんうん、それが周泰の正しい使い方だよとか思いながら(一体俺は何様のつもりだ)、殴り合い。
しばらく殴り合いしてたら、周泰同士で一騎打ち発生・・・(-д-;)
正直一騎打ちは苦手でして、やばいなーと思っていたんですが、なんか相手が失敗してくれたらしくて、周泰勝利。あ、相手も周泰だ(ぉ
しかし同じ武将の一騎打ちって、見てて笑えますよ。
1合目は周泰が斬りつける、2合目は周泰の刃が微かに早く周泰を捕らえる、3合目周泰と周泰打ち合って引き分け、4合目は?ってもう。周泰だらけ。全部周泰。嗚呼周泰。あっちもこっちも周t(壊れ中
まぁ、勝ちました。

呉デッキ3戦目。
相手は魏デッキで、夏侯惇とか荀とか曹操までいます。
お馬さんいっぱいですが、柵があるので足止めできて、そこを周泰で刺すことができました。足を止めてしまえば、馬などたいした事はない!
で、後ろに控える荀も撤退させて、攻城。なんか勝ちパターンが決まってきた感じですね。途中火計を反計されたり、隻眼に睨まれたりしながらも、勝つ事が出来ました。
ただやっぱ、2戦目までと違って、荀が居ると反計を気にしながら戦わないといけないので、気を使いますね。
火計を返されると虞翻死ぬし、流星を返されると(返されるのか?)惨めだし・・・

で、なんと。SR呉夫人を引きました。やったー初SRだー四十数戦目で初っす。世の中には10戦しないうちにSRを引く人も居るのに、なぜ俺は一枚も引かないんだとか思ってましたが、やっとSRが一枚。嬉しいです。

で、いままでの経験で、SR付近にはRがある可能性がある(周泰も孫堅も、前の人がSRを引いて台を変わった直後とか2戦目とかだった)ので、このまま回してRもゲットだ!と思ったのですが、後ろに待ってる方がいたので、一旦台を離れました。今思えば、2戦しかしてない彼がRを引いただと思います。だってそれ以降また同じ台についたけど、ダブりのCしか引かないんだもん・・・今度からSRかR引いたら、粘ろ。

で、呉軍の大攻勢を覚えたので、早速使ってみました。
・・・うちのデッキには再起の法が必須みたいです。
速攻系デッキと2度当ったのですが、一度全員撤退させられてしまうと、もうどうにもならなくて、負けるってパターンで、ほんの5分ほどで落城させられたりしました。うーん、呉軍の大攻勢、もうちょっとレベル上がらないと使い物にならない・・・(現在レベル2)

で、もも。。さんが神速デッキ組んでおられると言うことで、自分も馬デッキ組んでみることに。
デッキは、曹彰、曹丕、夏侯淵、于禁、満寵。
慣れないデッキでしたが、相手も馬デッキで、相手も慣れてないのか、ぶつかり合って潰しあいしてで終りました。満寵(槍)が居たのでちょっと有利かなーなんて思っていたのですが、寄せ集めデッキの限界か、最後の最後で攻城を許し、負けてしまいました。
典韋とかも入れつつ、馬のみにならない魏デッキのほうが自分的には向いている気がします。

最後は呉夫人を使ってみるためにCPU戦。
勝ちました。呉夫人のおかげかどうかは微妙。CPUのくせに曹操とか荀とか夏侯惇とか、まるでさっき当ったデッキじゃねーか!でもま、CPUなんで、サクっと殺して、やばくなたっら呉夫人で支援ってパターンでした。前線が弓なので結構危ない目にも合いましたが、まぁ、今回は相手がCPUですから。
CPU2戦目の李典軍は、もう、デッキがどうこうとかじゃなくて、有無を言わさず勝利パターンで圧勝。

だいたいこんな内容でした。
で、今日見たプレイで印象に残っているのは、蜀単デッキで、士気を12まで溜めて法正の後方指揮×3。
使いどころを極めれば、かなり怖いと思います。
使っていた人は、あまり使いこなせてる感じはなかったけど・・・

今日引いたカードは、
SR呉夫人、UC大喬、蒯越、沙摩柯、呂範、雷銅、張任、黄蓋、于禁、劉曄。
呉夫人と大喬、蒯越以外は全部ダブりという、運が良いのか悪いのか微妙な引き。
張任に至っては3枚目・・・
まぁ過去にも、小喬3枚とか、丁奉3枚とか、あったんですけどね。
SR出たし、デッキに組み込める大喬出たし、運が良かったということにしておこう。

で、帰りに近所のシャトレーゼでケーキを買って帰りました。
というのも、今日は祖母の誕生日なんですよ。
祖母の誕生日で祖父の命日とは、なかなかすごいですよね。
で、シャトレーゼでケーキを買った時、研修中の女の子がレジ打ちをしてて、僕が出した2千円札を1万円札と勘違いして打ってたので、「打ち間違えてませんか?」と言ったのですが、しばらく2千円札に気付きませんでした。悲しい2千円札。ATMで優先的に出てくるくせに、記念紙幣扱いしかされていないのがなんとも悲しい。
で、よく考えたら何もいわずにお釣もらっときゃよかったかなーなんて思いながらも、バイトで8千円を稼ぐのには結構時間がかかるし、もし研修中なのに8千円補填しないといけなかったらかわいそうだったので、伝えて正解だったかなと思いました。研修中って時給安いし。10時間タダ働きとか、やってられん。
で、レジ打ちの補助に出てきた店員さんが、中学の同級生でした。
顔が変わってなくてびっくりしました。あと、シャトレーゼのユニフォームが似合いすぎ。でも8千円のお釣の行方(レシート上というか、レジ上の。もとから2千円の支払いか、1万円の支払いで8千円補填したことになってるかとか、どう修正するのか)が気になって、声はかけずに帰ってきました。結局あの処理はどうなったんだろう・・・(気にしながら見てたけど、なんかよくわかんないまま計算機でおつり計算しなおして渡された。その後もなんかレジ触ってた。)

・・・今日はいっぱい書くことがある日でした。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

もも。。 | URL | 2005/08/17(水) 18:37 [EDIT]
今度のバージョンアップで、
また馬が強くなるようです♪
σ(・・*)の時代がキター(違

| URL | 2005/08/18(木) 07:53 [EDIT]
おぉ~、良いですね~
また旧覇王デッキとか多くなるのかな。
あ、でも馬が強くなる=弓が相対的に弱くなる
(TдT)酷いやSEGA・・・
でもま、蜀(槍)デッキもあるし、いいか。
カードの引きが呉に集中している謎。
そしてダブりの嵐。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 宗式Blog 蝦鯛屋. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。